インプラント治療

Home / インプラント治療

インプラント治療

インプラントとは、歯を失ってしまったアゴの骨に、チタン製の人工歯根(フィクスチャー)を埋め込み、その上に人工歯を取り付けて歯の機能を回復させる治療法です。

天然の歯に近い美しさと機能性で、食事もおいしくいただく事が出来ます。

インプラント治療のメリット・デメリット

失ってしまった歯の機能を回復するには、「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」という選択肢があります。

インプラント治療のメリットは上記の治療方法より、自分の歯に近い感覚になります。さらに、周囲の健康な歯を削ったりする必要がありません。

デメリットは、外科手術が必要ですので持病や体質によっては治療ができない場合もあります。また、自由診療ですので費用もかさみます。

インプラントの人工歯根(フィクスチャー)

CT撮影

歯科用CT

当院ではインプラント治療を施術する場合、被曝量の少ない歯科用CTにて撮影を行っています。

通常のレントゲン撮影は、平面の情報を捉える事しかできませんでしたが、歯科用CT撮影では、3次元的に情報を捉える事ができるようになり、事前に多くの情報を得る事ができます。よって、より安全で正確な施術が可能となります。